忍者ブログ
2007 YUTORI SENKO BLOG
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです、ちーずですです。

あらゆる仕事をゆっくりしすぎたせいで毎月末いろんな作業に追われてます。
そんな作業の合間に聴いてた曲でやけに耳に残る曲がありまして、STYLE.Sさんの「MIND ERROR」という曲なんですが
とってもかっこよくて、聴いているうちに空飛ぶミクのイメージがどんどん湧いてきたので現実逃避に作り始めてしまいました。

何事も長続きしない性格なので、2日漬けでなんとか形になるところまで完成させましたが
見かえすと本当に作りが荒いなあとつくづく思います。もっと精進出来るよう頑張ります。

3D制作環境としてはCinema 4Dを使うことが多いのですが、ほとんどは補助的な使い方か、別の方がモデリングした物を使うかなので
今回はMikuMikuDanceを活用してみました。
さっそくコメでも「これならキオ式ミクのほうが・・・」と

ええ、そうかもしれません!w
あえてMMDを使うのはあの素晴らしいツールを今回取り入れたい、という意志もあったからですね。
即刻バレてびっくりしたのですが、MikuMikuDanceでウマウマの最初の人でもあるのでそこは突き通しました。

ああ、モデリング出来る人が羨ましい!
絵を掛ける人が羨ましい!ひぃ

がんばる!

初音ミクオリジナル曲 「MIND ERROR」 MMD-PV風‐ニコニコ動画(SP1)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3799325



15歳とかCG歴15年というコメントがありますが、どっちも否定しておきますw
どこがソースだろう?適当に入力したプロフィールとかが元なら訂正しておきたい…

----------------------------


・制作簡易メモと反省点など

使用ツールは
After Effects CS3
Trapcode Particular/Starglow/Horizon
RE:Vision Effections RSMB
MikuMikuDance
Photoshop CS3

今回はガッツリAE+MMDのビジュアルエフェクト満載(手抜き)でいきました。
特にTrapcode Particularは何十カ所も使用しています。見る人が見れば笑われるタイプの映像だと思います。
そしてParticularと並んでwiggleおよびエクスプレッションを多用しています。

エクスプレッションに関してはどれだけ"手抜き"が出来るかに重点を置きました。
だんだん揺れやエフェクトが強くなるところではエクスプレッション制御スライダを置いて、
出来るだけ多くのオブジェクトとエフェクトが連動するように工夫しました。


タイトル文字が粉砕するところは標準エフェクトの「シャター」とStarglow、RSMBを使用しています。
「シャター」って標準プラグインだからといって舐めてはいけないほど、案外高性能です。
今まであまり使うことがなかったので、今度からはもっと使おうと思いました。
RSMBは高性能なモーションブラープラグインで、オブジェクトの動きではない"動画の動き"にブラーを計算してかけてくれます。一部ミクのモーションにもブラーがかかるようにして、背景と違和感なく溶け込むようなブラーをかけています。


サビの飛行シーンはとにかくwiggleと濃いエフェクト乱用してますね。
「いつまでも・・・」でミクが欠けていく所はもっと分かりやすく、感情に訴えるようなシーンにしたかった。
ブラーを抑えめ、もっとばっさり切って部品が落ちていく・・という演出でもよかったかも。

飛行シーンを「うお、気持ちいい!!」という感じにしたかったのですが、結果はちょっと残念な感じです。
頭の中のイメージを映像化しきれていない。
映像の気持ちよさに関してもまだまだ研究課題ですね。。


Photoshopは今回は、ミクから伸びるコードの作成に使用したくらいです。


もっともっと色々作って、研究して、感動を与えられる映像を作れるようになりたいですね。

PR

劇場版見に行って好きになってしまったので作りました。
ダウンロードは以下からどうぞ

1920x1200(ワイド用)
1280x1024(4:3用)

こんな恥ずかしいセリフデスクトップに載せられねーよww
という方のために文字無しバージョンもアップしておきます!
文字無し 1920x1200
一個しか記事がない、こんな怪しいブログに来てくれてありがとう(´・ω・`)

うん、そうなんだ。
どうみても「出来たてブログ」なんだ。


さっきニコニコに初MADを投下しました。


涼宮ハルヒの憂鬱「ホントノキモチ」 
  →
 ニコニコ動画で開く
   →Youtubeで開く
   →Stage6で開く

事の発端はと言えば、某ニコニコでゼロの使い魔2期を見ているとき、EDがあの空気嫁EDじゃなくて一期のEDに差し替えられてるのがあったんですよ。
(スキキライスキも結構好きですが)

そんで、あーこの曲いいなーと思ったのがキッカケ。釘宮病ってやつですね!
聞いてるうちになんか手書きMADみたいなものを作りたくなって思いついたのがハルヒでした。
結果的に切り貼り部分も結構使ってしまいましたが・・。(´・ω・`)

構成とか

イントロのノイズはハルヒのかすかな記憶を表してます。
あのときの夢が忘れられずにいるんですよね。
そして中二病全開のこのセリフですよ!
「ねえ 気付いて 世界を崩壊(こわ)しちゃうほどの 私のSOS(ホントノキモチ)。」

歌の部分は本家ゼロの使い魔のエンディングに沿ってます。
ただ本家にあった暖かみが再現できないのは何故・・(゚´Д`゚)゜。

カーテンのシーンは、二期決定の新聞広告で有名ですね。
二期楽しみです( ゚∀゚)o彡°

隠し的な要素として、音楽の最後が冒険でしょでしょにすり替わってるんですね。
一度気付くと露骨なもんですが、初見で気付いた方はけっこう凄いと思います。

以下はマニアックな話。

簡単な作業環境など
・WindowsVista 64bit
・Intel Quad Core Q6600
・DDR2-800 4094MB
・nVidia GeForce7800GT
・作業中の画面解像度は3200x1200

映像の解像度は720p(1280x720)です。

そして今回使用したソフトは以下の通り。
・手書きにペイントツールSAI
・画像の加工用にPhotoshop CS3
・動画編集にAfter Effects CS3

どれも素晴らしいソフトです。
カーテンが揺れる演出や、傘を差して歩いているシーンなどはAFxCS3の新機能「パペットツール」を使用しています。
一枚絵を活用できるので絵心のない俺にはピッタリ
ただ結構クセのあるツールなのでまだまだ勉強の余地がありそうです。。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/19 NONAME]
[10/17 NONAME]
[11/04 NONAME]
[07/31 NONAME]
[06/14 NONAME]
プロフィール
HN:
ゆとり線香
性別:
非公開
自己紹介:
・ちーず
http://twitter.com/llcheesell
バーコード
ブログ内検索